cm

上野クリニックcmの種類と歌詞。出演の男優や女優は誰?

21'.01.14

上野クリニック CM

上野クリニックのcmのキャラとテーマ設定

上野クリニックのcmは一度見たら記憶に残ってしまう、というのが特徴ですが特にタートルのニットを着たタートルネックボーイは最もインパクトが大きいと言われています。上野にあるため上クリともいわれるこのクリニックでは、包茎手術を得意としているので男性の悩みを解消することが出来る医療機関としても人気です。

ウエノマンという架空の人物が出演しているこの番組は、タートルの首の部分を顔まで上げていることで包茎を意味するという独特の表現方法を採用しています。このネックの部分を下げるというのが、上野クリニックで手術をするという意味合いです。

一つ上の男を目指すというのは、この医療機関が位置する場所である上野を意味しています。美人の女性も出てきますが、美しい女性と自信をもって付き合えるようになりたいという男の希望を代弁しているので、多くの包茎の男性がこの医療機関で手術をしているというのも納得できます。自信のない男性が、自信を持つことが出来るというのが設定です。

知名度No.1の包茎クリニック

今すぐ公式HPを確認する

カウンセリングのみOK&無料です。

 

上野クリニックのCMに出演の男優と女優の経歴

上野クリニックのcmに出演しているメンバーは、女性は全てセクシー女優と言われるAVなどに出演していた経歴がある人です。

セクシータレントなどともいわれるこれらの女性が、包茎に悩む男性の憧れの象徴として出演しています。いくつかのパターンがあるので何人かの女性が出演していますが、全て写真集を出していたりストリップ女優など有名どころが出ているのが特徴です。

俳優は、ダンサーの人が多いのですが全員の名前が明らかになっているわけではなく、女性ほど有名ではありません。大脇史門という人が出ていますが、この人の職業はダンサーでダンススクールの講師をしています。

もう一人の男性のりょうすけという人も、同じくダンサーをしていますがそれほど有名ではないです。あと一人は、情報がないため収集している人が多いようです。女性に比べて、このCMではダンスをすることもあってダンサーは男優として活躍をしているわけではなくダンサーが演じています。

 

上野クリニックのCMが不快でウザい8つの理由

上野クリニックのCMがウザい理由を8つ挙げると、1つ目は家族で見ているテレビで包茎を取りあげているという点があります。

性器の悩みのCMを家族で見ている時間にするというのは気まずいですし、家族で意味が分かる人とわからない人が出てくるのは必至ですので、子供に質問されて答えなければならないというのがウザいと言われています。

2つ目は、独特の音楽という人は多いのではないでしょうか。意味が分からない内容なのに妙に乗りの良い音楽は、鬱陶しい以外に表現方法が見つかりません。3つ目は性的な内容を扱っているのにさわやかで面白い設定というのもあります。4つめは、一般人より見た目が良い人を使っているという点も気になる所です。5つ目は、人目をひくアクションや設定で必要以上にアクティブなので気になる点となります。6つ目は、独特のセリフ周りや字幕が不快という声があるのも実情です。

7つ目は、妙にうまいダンスと可愛い女の子という設定です。最後は、クリニックのコマーシャルだということがわかって不快という点も挙げられます。

 

上野クリニックCMのダンスがダサい?

上野クリニックのCMは、ダンスがダサいと言われていますが講師として活躍するダンサーが出演しているので、お洒落に仕上げようと思えばできるところをあえてしないというのは、そういう設定だからと考えられます。

上野クリニックのCMでダンスがダサいと見えるのは、包茎手術を扱っているクリニックだと知っているから、という理由もあるのではないでしょうか。恥ずかしいことではありませんが、やはり包茎のことをネガティブに考えている男性は多いのが実情です。

そうなると、快活で明るいイメージの踊りがやたらと滑稽に見えてくるのかもしれませんし、奇麗な女性やかっこいいのに自信がない男性が出演しているのもダサく見えるポイントとなります。

妙に耳に残る音楽や歌詞の存在も、踊りをダサく見せている要素の一つです。この医療機関は、男性器の治療を行っているというベースがあるため、まじめにやればやるほどそれはセンスが微妙と思われることになります。

 

上野クリニック以外のテレビCMを比較

上野クリニック以外のテレビCMは、美容クリニックなどでは多くやっていますが実際には包茎をクローズアップしている医療機関は全国ネットでやっているところは確認されていません。だからこそ、比較対象がないため記憶に残りやすいというのはあるのではないでしょうか。

この医療機関は、男性器専門に治療を行っているのでゴールデンタイムのCMはそれほど多くはありませんし、シリアスな番組の提供はしていません。包茎を扱っている医療機関ですので、他の美容外科でも同じようなことをやっていてもコマーシャルをしているところはないのが実情です。

テレビで男性器の治療が出来るコマーシャルをしている、というのは非常にインパクトがありますし、整形手術や脱毛などはやっていても男性特有の悩みを扱っているという広告はかなりインパクトがあるといえるでしょう。そのため、比較対象はありませんがだからこそ目立ちますし実績もあるので人気になっています。

知名度No.1の包茎クリニック

今すぐ公式HPを確認する

カウンセリングのみOK&無料です。

-cm

Copyright© 上野クリニックなび , 2021 All Rights Reserved.