増大術

上野クリニックの増大の種類と料金総額。持続効果の目安は?

21'.01.14

上野クリニック 増大術

上野クリニックの増大術は3種類。違いと特徴

上野クリニックの増大術は全3種類で、早漏防止と先細り改善の亀頭増大、そしてカリ高アップに分けられます。

早漏防止法はヒアルロン酸を用いることで、保護膜により刺激感が和らぎ、長時間性交渉が楽しめるようになるのが特徴です。

原因の多くは過敏にあるとされていますから、この感覚を和らげることによって悩み解消に繋がります。

先細り改善もヒアルロン酸が共通点ですが、亀頭にまんべんなく注入することで、大きさや形を改善するのが大きな違いです。

サイズ感が一回りアップしますし、視覚的に自信がつきますから、精神面でも改善が見られるでしょう。

カリ高アップもやはりヒアルロン酸を使いますが、亀頭の左右に注入していくのがポイントです。

いわゆる冠部と呼ばれる部分に集中的な注入を行うことで、引っ掛かりが生まれて刺激感も良くなります。

形状的にも自慢できるようになりますから、視覚的な変化が自信に繋がる、上野クリニックらしい施術だといえます。

知名度No.1の包茎クリニック

今すぐ公式HPを確認する

カウンセリングのみOK&無料です。

 

上野クリニックの増大術はヒアルロン酸だけ。持続期間は?

上野クリニックの増大術はヒアルロン酸のみで、安全性と効果に配慮されているのが共通点です。

持続期間は個人差があるものの、一般的には半年から1年ほどです。

この間は少しずつ体内で吸収されますが、ヒアルロン酸は元々体内で作られる物質なので安全です。

いわゆる異物反応やアレルギー反応が起こることは稀で、人体と相性が良く、次第に吸収されてしまうのも頷けます。

持続期間をどう評価するかは人それぞれですが、時間が経てば元に戻る、気に入らなければやり直せると考えればメリットに結びつきます。

副作用はほぼないといわれていますし、経験豊富で実績が十分な上野クリニックであれば、安心して施術を任せることができるでしょう。

半年~1年という目安は、余裕を持って設定されていますから、経過した後に直ぐ元に戻るわけではないです。

実際は少しずつ増大効果が落ち着き、やがて元の大きさや感度に戻る感じです。

勿論、再施術をしたり他の方法の選択も可能ですから、一時的なものとして検討することができるでしょう。

 

上野クリニックの増大術の料金と総額目安

上野クリニックの増大術は、美容治療手術が110,000円~600,000円の料金で、主に包皮の状態によって違ってきます。

個人差や希望する仕上がりで総額は大きく左右されますから、事前に詳しい説明に耳を傾け、納得してから決めるようにしましょう。

ちなみに価格は消費税別なので、その点にも注意が必要です。

ヒアルロン酸注入は目的によって料金が異なり、製剤の種類や本数でも差が生じます。

タイプIは1本あたり120,000円で、5本だと600,000円となります。

タイプIIは1本150,000円~5本750,000円、タイプIIIも同じく180,000円~900,000円です。

このように、総額は状態や必要とされる施術でかなり違いますから、増大と一口にいっても費用は様々です。

幸いなことに、上野クリニックは相談無料で納得できるまで説明してもらえますから、高額ではありますが安心して検討可能です。

比較的簡単に済むケースであれば、費用を抑えることができるので、まずは勇気を出して相談してみるのが正解です。

 

上野クリニックの増大術の支払い方法

上野クリニックの増大術は、その支払い方法にクレジットカードが用意されています。

取り扱いのあるブランドはJCBを始めとして、VISAやアメリカンエキスプレスと定番揃いです。

UCカードも利用可能ですから、メジャーなブランドはほぼ網羅されています。

クレジットカードの他に信販の取り扱いもあって、九州日本信販が利用できます。

各種ローンを利用した支払いも可能なので、現金で費用を用意するのが難しくても心配無用です。

カードなら利用枠の範囲内で対応できますし、ローンであれば毎月無理のない負担で増大施術が受けられます。

上野クリニックは患者さんの悩みを早く解消する為に、こういった豊富な選択肢を用意しています。

一括で支払う必要はありませんから、一度に大きな負担が掛かることはなく、むしろ少しずつ支払えるので楽になります。

悩みを解消した後に少しずつ代金を支払えるので、満足感や納得感を覚えながら、少しずつ代金が納められるでしょう。

 

包茎クリニック別の増大術の料金比較

包茎対応医療施設の増大術料金を比較して分かるのは、ABCクリニックの亀頭と陰茎増大術が40,000円からとリーズナブルなことです。

これは九州タイプの価格なので、時間の経過とともに効果は薄れていきますが、それでも手頃な金額で試せるのは魅力的です。

一方、定着タイプSは価格がアップしますが、75,000円とまだまだ手頃です。

上位の定着タイプSSは125,000円と高額ではあるものの、最低料金が120,000円の上野と比べれば明らかにお得です。

実績や安心感、アフターサービスも含めて比較する必要があるので、その点は念頭に置いておくことが大切です。

税別なのは共通点ですが、そう考えると金額は同等条件で単純に比較できますし、やはり明確な価格差があってどちらがお得か明白です。

東京スカイクリニックもお得な方で、吸収タイプの亀頭を対象とした施術が60,000円、持続タイプでも80,000円です。

長期持続タイプとなると価格は上がりますが、120,000円と現実的ですし、半永久定着タイプでも180,000円なので良心的だといえるでしょう。

陰茎が対象の施術も同様ですから、部位別に納得の費用で施術可能です。

知名度No.1の包茎クリニック

今すぐ公式HPを確認する

カウンセリングのみOK&無料です。

-増大術

Copyright© 上野クリニックなび , 2021 All Rights Reserved.